最速のSeedboxダウンロード方法

Seedboxのダウンロード速度を上げる方法、

より具体的にはSeedboxのruTorrentから自分のPCへのダウンロード速度を上げる方法

というのは2種類あります。

1, Concurrent Connection(同時ダウンロード)

2, Segmented Download (分割ダウンロード)

1, Concurrent Connection(同時ダウンロード)

同時ダウンロードはざっくり言うと複数のファイルを同時にダウンロードすることです。

そのため, ひとつあたりの転送速度が1MB/sだとしても5つのファイルを同時にダウンロードできれば5MB/sと5倍の速度になります。

Concurrent Connectionのメリットは無料のFTPクライアントでも対応している点です。もっともポピュラーなFilezillaにおいても対応しています。

使い方

Filezillaを起動し, 設定をクリック。そうすると以下の画面が出てきます。(Windowsでも同様です)

左側の『転送』をクリックし, 同時転送欄にある『最大同時接続数』に希望する同時接続数を入力。1-10までで選択できますが, 4ぐらいがちょうどよいと思います。

2, Segmented Download (分割ダウンロード)

Concurrentは同時接続ダウンロードだったため, 上限はせいぜい10接続ですが

Segmented Download, つまりは分割ダウンロードではひとつのファイルを100MB程度に分割することにより2GBのファイルであれば20の小さなファイルへと文字通り分割します。

そのため, これらファイルを同時にダウンロードできればもともとの速度が1MB/sでも, 20MB/sまで速度を上げることができます。分割ファイル数には上限がないので, PCのパワー, そしてWIFIが許す限り速度を限りなく上限まであげることができます。

ただし, デメリットもあって分割ダウンロードに対応しているFTPクライアントは有料である場合が多く, WindowsならCuteFTP Pro, MacならCrossFTP Pro, Yummy Proなど高いものでは数千円します。

もちろん無料のLFTPというのもありますが, 設定がなかなか困難でもあります。

(LFTPの設定方法 英語です)

まとめ

FTPの速度をあげるには同時ダウンロードと分割ダウンロードの2パターンが存在することを今回は紹介しました。

分割ダウンロードが理想ではありますが, 最初は同時ダウンロードから始めてみてもよいと思います。

スポンサーリンク
Medi-8 300×250


Medi-8 300×250


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする