違法サイトの運営メンバー4人が逮捕される

Four Men Jailed for Running Pirate Movie SitesTranslation by Masahiro Aoki

海賊党のメンバーを含む4人が違法サイトを運営していた容疑で逮捕されました。

海賊党とは?『海賊党ってなに?』

海賊党は、

  • デジタル時代の市民権
  • デジタルテクノロジーを使った直接選挙や政治参画
  • 著作権法と特許法の改正
  • 情報へのアクセシビリティ
  • プライバシーの保護
  • 政治の透明性
  • ネットワーク中立性

などを掲げて活動している、国際的な政治運動です。

21から31歳のこの男達は違法ストリーミング配信サイト Dreamfilmを運営し、PiratehubやTankefetastの運営に関与した疑いを持たれています。彼らは6-10週間投獄され、The Pirate Bayの運営者と同じような刑罰を受けることになるでしょう。

2014年12月に起きた The Pirate Bayの閉鎖騒動に続き、スウェーデン警察は国内最大の違法ストリーミングサイトであるDreamfilm.seへと標的を変えたのでした。

瞬く間にDreamfilm.seは知名度をあげ、今は亡きSwefilmer(管理人は最近裁判にかけられました)と共にスウェーデン全体の25%の視聴者を獲得しました。

管理人が逮捕され、尋問された後、dreamfilm.seが永久に閉鎖されることが決まった。~Dreamfilm.se 2015年1月

別の名前でDreamfilmは復活した一方、スウェーデン警察は彼らに圧力をかけ続けました。2015年2月、スウェーデン国内で2番目巨大なTorrentサイトであるTankefetast、PirateHub、そして違法ストリーミングサイトTankefetast Playを含め、いくつかのサイトが閉鎖されました。

Tankefestにより公開された以前のイメージ写真 tankafetast
この閉鎖騒動は2年以上前に起こったものですが、最近これら閉鎖されたウェブサイトの背後にいた鍵となる人々が裁判にかけられたのです。IDGによると、彼らはDreamfilmに関与していることを認めたものの、他の犯罪に関しては否認しているようです。

昨日、Linköping 地方裁判所は判決を彼らに言い渡しました。21から31歳のこの男達は6から10ヶ月の懲役、映画業界の損失推定147,000ドルを支払うことを命じられました。

2012年にDreamfilmを復活させた23歳の男は彼らの中でもっとも厳しい判決である10ヶ月の懲役を命じられました。彼は当初1年の懲役でしたが、彼の年齢を考慮し、10ヶ月へと減刑したのでした。

報道によりますと、サイトの宣伝と運営に携わっていた、海賊党のメンバーである男は8ヶ月の懲役を言い渡されました。技術担当であった、他の2人は6から10ヶ月の懲役でした。

逮捕の後にDreamfilmで公開された画像dreamfilm
今回のような起訴事件に通常関わっている、Anit-piracy outfit Rights Allianceは今回の操作対象となったサイトは違法サイトにおいて重要な役割をになっていたと主張しています。

Dream Movie、Tankafetast、TF Play、Piratehubなどを含むネットワークは違法サイトの常連だった。これらネットワークの連携は有罪判決を受けた2人によるものだ。

今回のケースは営利目的の違法サイトビジネスがスウェーデンという国を拠点とした一つの例である。彼らは高度に組織化され、多額の利益をあげた。彼らにとってスウェーデンはビジネスのリスクが少なく、訴訟を起こされる可能性が低かったのだ。~Henrik Poten 弁護士

寛大な判決はもはや望めませんが、彼ら4人は控訴することができます。しかし、彼らが実際に控訴するかはいまだわかりません。地裁の判決が確定するまでに、Dreamfilm.seのドメインは撤収されるでしょう。

Review

海賊党などの反著作権団体への規制が緩いと言われる北欧の国スウェーデンでも、違法サイトは閉鎖させられてしまったようです。これからますます世界的に圧力が強まっていくのかもしれませんね。

スポンサーリンク
Medi-8 300×250


Medi-8 300×250


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする