新しいサービスを始めようと思います。

少しずつですがSeedboxのサービスが軌道に乗り始め、資金も溜まってきたので(とはいってもギリギリ学生が生活できない程度ですが)いくつか新規サービスへの投資をしています。

今回の記事ではその全体像をざっくりとですが紹介しますね。

より高速で、より安全、より使いやすいSeedboxサービスの開発

これ実は着々と進んでいて、すでにドイツのサーバープロバイダと契約を結んでいます。月々の帯域制限はあるのですが、その分既存のオランダサーバーよりも10倍ほど高速になっています。またCPU、RAMなどのスペックも大幅にアップしており、Core i7 4770、XEON E3などを採用予定です。

より高速で、安全に、安定した使いやすい新しいSeedboxサービスがロンチできると思います。

もちろんいかなるバックアップも、ログも保存しません。

匿名サーバー、海外サーバーの販売

普通にネットを使う分にはサーバーをレンタルすることは少ないですよね。でも、例えばAdSenseなどのアフィリエイトを使いたかったり、マイクラ用のサーバーを建てたかったりした場合にはサーバーをレンタルする場合があるかと思います。

ほとんどの場合は国内のプロバイダを使うと思いますが、小規模ならいいのですが個人利用向けの中規模以降は、海外特に欧米に比べてびっくりするほど「高い」んですよね。しかもサイトによってはすぐに申し込めなくて「資料請求」しかクリックできなかったりする。帯域制限も表には表記されていなくて、やっとバズったと思ったら通信制限かかったり…。

個人情報保護という点に関しても、しっかりと匿名性を維持している会社なんてほとんどありませんよね。

だから、安くて、高機能で、安全なサーバーを作っちゃおうと考えています。ここ数日ではじめてハイパーバイザーという単語を勉強しましたが、これも今月中にはみなさんにご利用いただけると思います。

オンラインストレージ

DropboxやGoogle Driveって高いんですよね。1TBで1500円前後かかる。僕なんかは2TBつかってると毎月3000円ちかく払わなきゃいけなくなるんです。

確かに使いやすいし、信頼性は高いけどちと高い。しかもデータが政府などの検閲にさらされていないか心配ですよね。

これも、サーバーを販売するついでに始めちゃおうと考えています。

まとめ

Seedbox、サーバー、オンラインストレージの開発、販売を近々やろうと考えているという宣言でした。どこまで実現するかはわかりませんし、私自身期待はしていませんが、Seedboxに関しては上述の通り数日以内に新規プランを発表できると思います。

まだまだ欧米の老舗企業には勝てませんが、少しずつしかし着実に改良していきますね。期待しててください。

今後ともよろしくお願いします!